記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知へ(不思議な魚編)


高知県では沢山の出会いがありました。

有名な方やアカメを守る活動しながら釣りを楽しむ方達。

アカメを手にした時に『おめでとう』っと言ってくれる見知らぬ人。


『最後には頑張れよ』っと言ってくれる地元のおじさん達。


アカメのおかげで出逢った事に感激します。




とある一級ポイントでのお話

この場所は駐車スペースが限られてます。

そこで釣りをしてるとおじさんに声をかけられました。


『ほにゃらら、ほにゃらら、アカメ?ほにゃら』

8割程聴き取れませんでしたが、『はい!アカメです!』

っと答えた。


すると、『ここは駐車禁止の場所ではないから、駐車する場所さえ気を付けてくれたら良い!アカメはまだまだこれからだから頑張れよ!またいつでもおいで♪』

正直胸が熱くなりました。
毎日よそ者が車を停め、時には邪魔な場所へ停められ、ゴミを散らかし、夜に大声で話されることもあるであろう。その状況の中であの言葉が住民の口から出るであろうか???

高知県民の心の大きさは計り知れない。

それだけではなく、地元のアングラーやプロの方達も清掃活動したり、SNSなどでマナーを伝えたりしているおかげだと思います。

とある地元のアングラーはポイントを遠征組に譲るといいます。

これは限られた時間でアカメを狙いに来てるからその人達に釣ってもらいたいという気持ちだそうです。


まだまだ素晴らしい話も聞きました。

キリないっす(汗)


そんなアカメの釣れるフィールドを他県から来た者が壊して言い訳ないです。



日本人、全員で守っていきたいですね。


日本の魚アカメを。

























今回得たもので、次回は自分の力だけで釣ってやる!!







最後まで呼んで頂きありがとうございますm(_ _)m
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまちゃん

Author:やまちゃん
素人丸出しで海へ川へまだ見ぬ魚を求めて走り回ります。

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。